イベント西陣の最新情報

第8回綴織技術保存会作品展 奏絲綴苑展

開催概要

綴織技術保存会 奏絲綴苑で,綴織の技術を学ぶ生徒たちの1年に1度の発表の場。作品展の会場にて新作DVDの発表や,無料の手織り体験をお楽しみいただけます。

【綴織とは】

綴織は正式名称を「西陣爪掻本綴織(つめがきほんつづれおり)」といい,日本美術織物の最高峰と呼ばれています。「綴機(つづればた)」という人の手足のみで操作する織機を使用し,「爪掻(つめがき)」という伝統的な技法で文様を織り上げ,爪で織る芸術品とも呼ばれています。

下絵には計算された型紙のような図案はなく,色・形ともに職人の感性と技に委ねられます。

職人の豊かな感性と高度な技術が注ぎ込まれるため,世界にひとつだけの作品になります。

日時令和2年3月7日(土),8日(日)
7日(土):10時~18時,8日(日):10時~17時
場所京都信用金庫西陣支店2階(上京区千本通今出川上る上善寺町)
料金無料
関連URLhttps://www.soushitsuzureen.com/
主催・問い合わせ綴織技術保存会 奏絲綴苑

地図

大きな地図で見る

keyboard_arrow_right一覧記事へ

イベント一覧