お知らせNEWS

「西陣「路地の家具」デザインコンペティション2019」に係る第一次選考通過作品の決定について

京都市では,平成31年1月に策定した「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」を推進するためのプロジェクトの一つとして,西陣で路地に着目した取組を実施している「特定非営利活動法人ANEWAL Gallery(アニュアル ギャラリー)」が「京町家・路地の魅力を活かしたまちづくり」等に取り組む「路地から始める西陣暮らし」プロジェクトを展開しています。

本プロジェクトの取組として,「西陣「路地の家具」デザインコンペティション2019」を実施しており,全国から多数の作品の御応募をいただきました。

この度,第一次選考(一般投票及び審査員による審査)を実施し,最終選考の対象とする作品を選定しましたので,お知らせします。

 

1 応募総数

令和元年10月1日(火)から11月4日(月・休)までの間,「路地の家具」のデザイン(作品パネル)を募集し,海外を含む全国から75点の作品の応募がありました。

 

2 第一次選考の概要

「一般投票会」を開催し,御応募いただいた作品パネルを展示して,一般の方々に投票していただき,得票数1位の作品を最終選考の対象作品としました。これに,残る作品から審査員の審査による上位3作品を合わせた,合計4作品を最終選考の対象としました。また,佳作9点を選定しました。

 

※ 「一般投票会」について

日時  令和元年11月15日(金),16日(土)

会場  京都信用金庫西陣支店2階 クリエイティブコモンズ「NISHIJIN」

参加者 2日間で105名の方が投票

 

3 第一次審査を通過した作品(最終選考対象作品)

「DANDANYARAI(だんだん矢来)」(京都美術工芸大学 工芸学部 青木 遥さん) ※ 一般投票1位

「Extension Furniture -路地のための増築家具-」(建築家 井上 湖奈美さん)

「逆叉-sakamata-」(信州大学 総合理工学研究科工学専攻 建築学分野 上田 春彦さん)

「路地の置縁」(愛知淑徳大学 久保井 聡さん)

 

4 今後について

最終選考対象作品に選ばれた4作品について,応募者に実物を制作していただき,3月に予定している最終選考会において審査し,最優秀賞及び優秀賞を選定します。

また,最優秀賞,優秀賞及び佳作に選ばれた作品については,表彰式で表彰するとともに,入賞作品展において展示します(佳作はパネル展示のみ)。

なお,最終選考会,表彰式及び入賞作品展の詳細については,後日,発表します。

コンペ公式サイトはこちら

広報資料(PDF形式:421KB)

作品(PDF形式:1MB)

お知らせ