にし人西陣のひと

㈱メディアインパクト 代表取締役 宮嶋健人さん

京都府・NTTとの連携によるインキュベート(ベンチャー企業支援)施設「西陣産業創造會舘」(京都市上京区)にオフィスを構え,WEB制作を行う,㈱メディアインパクト 代表取締役 宮嶋健人さんにお話をうかがいました。

会社概要について教えてください。

2011年に設立した,Web制作会社です。
行政や企業のWebサイト制作,ブラウザゲーム開発,アプリ開発,SNS広告運用などをそれぞれのエキスパートである社員4名とともに手掛けております。

最近では,ゲーム感覚で学べる教材開発を行い,学習面,研修面をサポートすることや,予約や決済のシステムを自社内で制作できる強みを生かした仕事も増えております。
また,同業者様からのご依頼も多く,専門的な技術とノウハウを提供しております。

Web制作は時代の変化や流行に柔軟に対応していかなければならない業種だと思いますが,大切にされていることは何ですか?

 

「社会にとって善きニーズ」同士を結びつけることで,仕事を通じて地域・社会・人類に資する価値を生み出すことを理念としています。

一言でいうと,柔軟性の高いWeb制作会社です。お客様の目指す場所に末永くご一緒できるよう,技術やノウハウを連鎖的に応用し,ホームページをつくり,育てていきたいと考えております。そのために,専門家として技術・知識を研鑽し,学んでいます。

宮嶋さんご自身の略歴を教えていただけますか?

愛知県出身で,京都大学に進学しました。在学時に学費・生活費を捻出しようと,Web制作の個人事業をはじめました。ちょうど2011年に就職活動を始めましたが,実は失敗の連続で,それなら自分で就職先を作ってしまおうと思い,株式会社メディアインパクトを立ち上げました。

そして,今の西陣産業創造會館の前身である,京都府公認インキュベート施設「西陣IT路地」へ入居することになりました。入居の際の審査項目のひとつだった「地域の役に立つ仕事をする」ということを常に忘れず,経営者として,またWebディレクター,Webデザイナー,そしてWebエンジニアとして仕事をさせていただいております。

ユニークなオフィス環境ですね?

大なり小なり,ストレスを受けやすい職種だと思います。座ってパソコンに向き合うことが多いですから。働いてくださっている社員・スタッフの方たちのストレスを少しでも緩和できるように,快適な職場環境を整えようと心がけています。

具体的には,水の流れをイメージする音楽や,イマジネーションを刺激するインテリアなどが少しでも役に立てばと思います。

▲オフィス内には水耕栽培された朝顔が。種をおすそ分けしてくださいます。

入居されている西陣産業創造會館の建物もすごく気になります。

▲現在改装中のため,西日本電信電話株式会社から写真提供。

ここは,NPO法人京都西陣町家スタジオが,京都府,NTT西日本と連携して運営する起業を目指す人や創業間もないベンチャー企業,フリーランスで働く小規模事業主の方々を支援するためのビジネスインキュベーションセンターです。ハード・ソフト両面のさまざまな支援を通じて,起業・創業を強力にバックアップしてくれます。

この建物は1921年(大正10年)に,京都中央電話局西陣分局(京都で3番目の電話局)として建設されました。
設計者の逓信省技師・岩元祿は,日本近代建築の黎明期,大正時代において,建築の芸術性をひたすら追い求め,わずか3点の作品を残したのみで夭折した天才的な建築家です。

この建物は,彼の現存する唯一の建物でもあり,文化的・学術的に高く評価されており,2006年には国の重要文化財に指定されています。

西陣のまちにおけるWeb活用やITテクノロジーついてどのように思われますか?

2019年と2020年に,NPO法人京都西陣町家スタジオ主催のSNS活用セミナーがこの建物の3階で開催された際に講師を担当しました。西陣地域で事業・活動をされる方にもご参加いただき,セミナー後にご相談・ご依頼もいただいたのですが,自分たちが得意とする分野における知識や経験を地域社会のために活かせることは喜びですし,もっとお役に立てるように技術や人格を磨いていきたいと思います。

とはいえ,テレビ,ラジオ,インターネットなどから日々情報があふれています。そんな中,地域社会に必要な情報を的確に伝えていきたいと考え,株式会社メディアインパクトの事業と併せて,デザイナー,WEBディレクター,プログラマーとともに‘NPO法人やさしいデザイン’もたちあげました(2017年~)。この活動を通じて,デザインを軸にやさしいまちづくり・社会づくりに取り組みたいと考えています。

最後に,西陣へメッセージをお願いします。

私は,今職場の近くに住んでいます。西陣には職人の方も多く,職住一体で生活されている方が多いと思います。私も職住近接で生活をしており,仕事,まち,住まいを大切に思っています。

西陣において,私は一人の消費者でもあり,供給者でもあります。そんな西陣には,まだまだ知らないけれど,素晴らしい人,場所,企業,活動が存在すると思います。そういった魅力が集積されているこの地で,良いサービスを供給できるよう,私たちの持つ知識や経験を活かして,少しでも多くの皆さまの力になれればと思います。

(インタビュアー be京都 岡元麻有)

詳細情報

企業名・団体名㈱メディアインパクト(京都市上京区油小路中立売下ル甲斐守町97番地 西陣産業創造會舘2階)
公式サイトhttps://www.mediaimpact.co.jp/

keyboard_arrow_right一覧記事へ