イベント西陣の最新情報

十二 紀行 「地球の贈り物」展(KG+2020)

開催概要

遥か縄文時代からAI時代に至るまで鉱物は我々にとっては必要不可欠な存在である。 物言わぬ静かな佇まいは様々な光源によって姿が変わりその中に秘められた記憶を写し出す。

本作は作家が長年取り組んできたエアフローティングというテクノロジーを用い,地球がつくりだした天然の神秘と対話することになる。 浮遊する鉱物の画像は我々の知覚を刺激し,写真の未来を提案する。 鉱物がメッセンジャーとして,人間の視力を超えた何万年もの地球の姿を そして,我々の記憶を呼び覚ますきっかけを与えてくれるだろう。 これらの作品には空間の浮遊インスタレーション(立体浮遊映像)と空気そのものにマイナスイオンなどを付加することで空間全体が擬似的な自然の再現を試みる。

さらに,New lifestyle withコロナに対する1つの提案として,水だけで簡単に貼れる和紙と色再現性が高い印刷技術を用いて,保水性が高い鮮やかな和紙に観葉植物のように除菌水による水やりをして「心も空間もクリーンにする」ような,人間の持つ五感にもアプローチを試みるアートの可能性を模索する展示となる。

※「KG+」は,これからの活躍が期待される写真家やキュレーターの発掘と支援を目的に,2013年からスタートした公募型アートフェスティバル。KYOTOGRAPHIE京都国際写真展との連携・同時開催。

日時令和2年9月16日(水)~10月18日(日)
11時~18時
休館:火曜日
場所クサカベギャラリー(上京区椹木町通智恵光院西入中務町)
料金無料
関連URLhttp://kyotographie.jp/kgplus/2020/autumn/02/index.html
主催・問い合わせ問合せ:クサカベギャラリー 電話075-841-5407

地図

大きな地図で見る

keyboard_arrow_right一覧記事へ

イベント一覧