イベント西陣の最新情報

明治150年・神仏霊場会10周年記念シンポジウム~歴史と文化の中における神仏習合としきたり~

開催概要

1200年の悠久の歴史都市・京都では,いつの時代においても寺社は市民に密着した存在であるとともに,精神文化や伝統・しきたりなどに影響を与えるなど,市民生活に深く根付いて今日まで至っています。
そこで改めて明治150年の節目となる記念すべき本年に,神仏習合の歴史的・文化的意義についてのシンポジウムを実施し,歴史的・文化的視点を通して,京都の歴史・文化に対する知識をより深めていただくきっかけづくりとします。

プログラム
◇「歴史と文化の中における神仏習合としきたり」についてのパネルディスカッション
◇出演者
○ パネリスト
・ 橘 重十九(北野天満宮宮司)
・ 上村 貞郎(御寺泉涌寺長老 東向観音寺住職)
・ 梅嘉(上七軒芸妓組合組合長)
○ コーディネーター
・ 渡邊 恭章(神仏霊場会事務局長)

日時平成30年7月5日(木)
14時30分~16時(受付は14時から)
(要申込)
場所上七軒歌舞練場(上京区真盛町)
料金入場無料
申込先 京都いつでもコール(電話075-661-3755) ※7月3日(火)まで受付
関連URLhttp://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000238341.html
主催・問い合わせ主催 神仏霊場会
共催 京都市

地図

大きな地図で見る

keyboard_arrow_right一覧記事へ

イベント一覧