イベント西陣の最新情報

石田翔太 個展 フラクタル / 非非A / 枝変わり

開催概要

本展覧会の作品は支持体に砂板を用い,岩絵具を主な画材として描画します。砂板は膠により程良い強度を持ちますが,時折砕けて欠片となります。描画/破砕/膠抜き/水簸を一連として繰り返し,欠片同士をつなげたモザイク形式の作品とします。

絵画行為の自己相似と,顔料に来歴を見ることの意味について考え,今日におけるマージナルな日本画のあり方を問いたいと思います。

作家プロフィール

石田翔太 Shota Ishida
https://shota-ishida.amebaownd.com/
滋賀県大津市生まれ。
京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。2010年京都市立芸術大学制作展大学
院市長賞。
2016年には第3回改組新日展で特選を受賞するも,ステレオタイプ化した日本画と決別。
感性と理性が相克する表現や,日本美術がもつ日常性や空間性の再解釈を追及している他,
自然科学系研究者との共同制作,講演にも取り組み,垣根を超えた美術の思考の在り方を求
めている。

展覧会・受賞歴
2021 再演 -指示とその手順- (東京:東京藝術大学大学美術館)
2021 Kyoto Art for Tomorrow -京都府新鋭選抜展- (京都:京都文化博物館)
2020 格子欠陥フォーラム 講演・作品発表 (オンライン)
2019 IWGS symposium 国際睡蓮/水生園芸協会シンポジウム
作品展示(仏:Latour Marliac)
Rockship painting展 (京都:同時代ギャラリー)
2018 個展「発色/フラクタル/エントロピー」(京都:Art-space MEISEI)
2017 第1回 新日春展 新日春賞
第78回 応用物理学会秋季学術講演会JSAPフォト&イラストコンテスト 最優秀賞
2016 第3回 改組新日展 特選
2015 第2回 続・京都日本画新展 (同18年賞候補 京都:美術館えきKYOTO)
2010 京都市立芸術大学制作展 大学院市長賞
京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画 修了
個展「桂川初会」(京都:後素堂)
2008 日春展 初入選
2007 日展 初入選

 

特定非営利活動法人 ANEWAL Galleryについて
https://www.anewal.gallery
アニュアルギャラリーはディレクター・デザイナー・アーティスト・学生を中心に設立。築130年の京町家から,路地中へと移転したギャラリーの他,制作工房や,アーティスト・イン・レジデンスの施設など4つの拠点を地域の文化芸術プラットフォームとして運営。アート・デザインの領域・可能性の再検証とその実践を通じ,社会への貢献を目的に活動している。

新型コロナウィルス感染症防止対策について
● ご来場の際は,必ずマスクを着用してください。
● 展示室には消毒用アルコールを常備しております。ご入室の際は,必ず手をアルコールで消毒
してからお入り下さいますようお願いいたします。
● スタッフはマスクを着用しての対応になります。
● 発熱や咳がある場合は,ご来場をご遠慮ください。
● 定期的に換気を実施致します。
上記の点を注意して実施しております。ご理解・ご協力の程,よろしくお願い致します。

日時12月1日(水)〜 12月12日(日)
11:00 - 18:00(最終日は17:00まで)
【休廊日】月曜休廊
場所ANEWAL Gallery(アニュアルギャラリー)京都市上京区上天神町630 興聖寺 青松院勝手口
料金無料
関連URLhttps://gallery.anewal.net
主催・問い合わせ【主催】石田翔太,特定非営利活動法人 ANEWAL Gallery
【問い合わせ】
特定非営利活動法人 ANEWAL Gallery
担当:磯村
TEL:075-431-6469 FAX:075-950-3240
Email:contact@anewal.gallery

地図

大きな地図で見る

keyboard_arrow_right一覧記事へ

西陣エリアの
イベント情報を募集しています

皆さまから,「西陣を中心とした地域活性化ビジョン」に掲げる対象エリア内で開催される,イベント情報を広く募集しています。お寄せいただいたイベント情報は,内容確認後に「にしZINE(当サイト)」のイベントページに掲載させていただきます。イベント情報の掲載を希望される方は,以下のフォームに情報を入力し,送信してください。

イベント投稿フォーム

イベント一覧