イベント西陣の最新情報

奏絲綴苑展

開催概要

日本美術織物の最高峰と呼ばれている綴織。正式名称を「西陣爪掻本綴織(つめがきほんつづれおり)」といい,機械は使わず人の手足のみで操作する「綴機(つづればた)」を使用し,「爪掻(つめがき)」という伝統的な技法で文様を織り上げます。西陣織の中で最も歴史があり,爪で織る芸術品とも呼ばれています。
そんな綴織の伝承と普及に努めている綴織技術保存会の作品展。

日時平成31年3月9日(土),10日(日)
11時~18時
場所ANEWAL Gallery(上京区実相院町156)
関連URLhttp://www.soushitsuzureen.com/
主催・問い合わせ綴織技術保存会「奏絲綴苑」 電話:090-8232-5228

地図

大きな地図で見る

keyboard_arrow_right一覧記事へ

イベント一覧