路地から始める西陣暮らし

【概要】

西陣を中心とした地域に今も数多く残る路地を,ポジティブな観点で再評価し,活用することにより,この地域の活性化につなげることを目的とし,NPO法人ANEWAL Galleryと共同で「路地から始める西陣暮らし」プロジェクトを展開しています。

路地は,通路が狭いことから,防災上の問題や,家屋の再建築が困難であるなどの課題がある一方,車が入れないことから安全性が高く,家賃も比較的安価であるなどの魅力もあります。

こうした路地の特性を踏まえ,路地を活用したイベントの実施や,その魅力の発信等により,子育て世代や若手クリエイター等の路地への移住促進を図るとともに,この地域に息づいてきた暮らしの文化の継承と,路地を核とした創造的環境の整備等に取り組んでいます。

 

路地の情報サイト「ろじナカルチャー「ろじカル」」 https://www.roji-cul.net/

拠点イベント

【取組状況】

①西陣「路地の家具」デザインコンペティション2019

路地のクリエイティブなイメージを全国に向けて発信し,住まいや制作環境として西陣の路地に注目を集め,今後,西陣を拠点として活動し,地域活性化の担い手となり得る若手クリエイター等を発掘し,地域に呼び込むことを目的に,「西陣「路地の家具」デザインコンペティション」を実施しました。

海外を含む全国から75点のデザインの応募があり,第一次選考の一環として11月に開催した一般投票会では,105名の方に投票をいただきました。令和2年3月に,最優秀作品を選定する最終選考会と,入賞作品展を開催しました。

最優秀作品
最優秀作品(井上湖奈美_Extension Furniture)

 

西陣「路地の家具」デザインコンペティション2019公式サイト https://kagu2019.roji-cul.net/

西陣「路地の家具」デザインコンペティション2019に関するお知らせへのリンク

公募 一次選考通過作品決定 最終選考会及び入賞作品展の開催 選考結果

 

②「西陣 路地まち工作室 KRAFTERIA(クラフテリア)」の開設

クリエイター等の制作活動を支援し,西陣におけるクリエイティブな活動の活性化を図り,ひいては,クリエイター等の移住促進にもつなげることを目指し,共用の工作機器等を備えた工房「西陣 路地まち工作室 KRAFTERIA」を令和2年3月29日に開設しました。

美術系大学等を卒業し,新たな制作環境を求めている若手クリエイター等を主な利用者として想定していますが,DIYで木工品を製作したい人や,イベントに使用するグッズ等を作成したい人など,一般の方も気軽に御利用いただけます。

また,機器類の提供にとどまらず,利用者の相談に応じて,制作物を発表する場の提供や,協業者とのマッチングを行うなどの支援も行います。

<施設概要> ホームページはこちら

・所在地

京都市上京区浄福寺通中立売上る東西俵屋町160番地(通称「赤レンガ路地」内)

・設置する主な機器類

レーザーカッター,カッティングプロッター,木工系機器類

※今後,大判インクジェットプリンターや陶芸用の電気窯等を設置予定

・営業日・営業時間(※プレオープン期間)

木曜日~日曜日(第2・第4木曜日,第1・第3日曜日を除く。)午前10時~午後6時

・連絡先

NPO法人ANEWAL Gallery(電話:431-6469)

クラフテリア2 クラフテリア

路地まち工作室KRAFTERIAのお知らせへのリンク 開設